佐賀大学 農学部 生物環境科学科 資源循環生産学講座
施設農業生産学分野
企業・研究者の方へ
  自治体の方へ
当研究室への進学を希望する方へ
English Japanese
 ホーム

【研究室からのメッセージ】

 
多くの科学技術を総合的に利用しながら営まれる施設農業は、現代社会において、農産物の生産と価格安定に大きな役割を果たしています。この分野では、施設農業、特に生産施設の装置化、システム化及び省エネルギー化についての教育研究に取り組んでいます。研究成果が社会へフィードバックされ、また、研究室を卒業修了した学生が社会で活躍することによって、社会に貢献できることすることを目指しています。
-------------------------------------

【本研究室のシーズ】
  ○近赤外分光分析法を用いた農産物の品質評価
  ○農産物の流通貯蔵
 ○養液栽培および環境制御
  ○バイオマスからの液肥製造(メタン発酵、好気発酵)と利用技術

  ○バイオマスの急速熱分解液化
  ○バイオマス利活用に基づく調査支援事業
  ○環境マネージメント(EMS)

【研究室紹介】 佐賀大学 産学・地域連携機構作成
「米からバイオエタノールで水田を油田に!!」


  (参考)佐賀大学への共同研究・受託研究の申し込みについて

【お知らせ】

【2015年10月】
ベトナム ダナン市において海外学生研修を実施しました。

【2015年8月30日】
佐賀大学,株式会社オプティム,佐賀県が連携してIT農業に取り組みます。
「IT農業への取り組みについて」


【2015年4月】
JICA草の根事業草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)事業開始。
2014~2016年度 ベトナム ダナン市
「都市し尿のバイオマス液肥化による環境改善ならびに農家支援事業」
佐賀大では液状高温好気発酵プラント設置と管理,液肥を使用した栽培技術の普及等を受け持ちます。


【平成25年3月】

平成23年度 農林水産省補助事業(農山漁村6次産業化対策事業)
農山漁村再生可能エネルギー導入可能性等調査
佐賀県報告書
を公開しました。

【関連著書】

「高水分バイオマスの液肥利用-環境影響評価と日中欧の比較」、 筑波書房
「よくわかる農業施設用語解説集」   農業施設学会著、 筑波書房
「コメのバイオ燃料化と地域振興」  編 矢部光保・両角和夫、 筑波書房
「小学校環境教育実践事例集」 NPO法人 全国環境教育支援ネット編、小学館

更新履歴
2015.08.30 JICA 情報追加
2014.10.10 JICA 情報追加
2013.5.22 ホームページ刷新

イチゴ高設栽培装置


受粉後のイチゴの花


熱帯果樹の非破壊品質評価
【リンク】
  タナカの備忘録

  
   Copyright © 2013 Saga University. All Rights Reserved.