幾何学阿蘇研究集会 ホームページ

 

阿蘇の風景


プログラム・参加者リスト    アクセス    参加申し込み   



日時

 2018年9月3日(月)--9月6日(木)


会場

休暇村 南阿蘇
 住所:〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森 3219
 電話:0967-62-2111
 FAX:0967-62-2100


セミナー室

セミナーは40--50名収容の会議室にて行います.
以下のものが使用可能です:

 ホワイトボード・スクリーン(移動式のホワイトボードと併用可)
 OHP(書画カメラ+プロジェクタ,普通紙をご利用ください)
 液晶プロジェクター


食事

     朝食   昼食   夕食 
 9月3日    -----------     -----------     17:30--20:00  
 9月4日    7:00--9:00     -----------     17:30--20:00  
 9月5日    7:00--9:00     12:30--13:30     17:30--20:00  
 9月6日    7:00--9:00     12:00--13:00     -----------  

(注) 朝食・夕食はバイキング形式となります.飲物の代金は費用に含まれませんので,各自お支払い下さい.

(注) エクスカーションの都合により,二日目と三日目は入れ替わる可能性があります.



エクスカーション(2018年度版)

 以前は「例年,ハードな行程のようですので……」 と例年ホームページで紹介されていましたが, 第一回の根子岳東峰を除き,コース自体は例年比較的易しめの所を選んでいます.

過去のコース:
  2006 根子岳東峰,2007 清栄山(東外輪山),2008 夜峰山-御竈門山, 2009中岳,2010 烏帽子岳,2011 杵島岳,2012 杵島岳-往生岳, 2013 中岳-高岳,2014 烏帽子岳,2015 穿戸羅漢山-高森殿の杉, 2016 高森峠-御成山(東外輪山),2017 城ヶ岳(南外輪山前山)

 実際の行程がハードになるかどうかは,ほとんど気象条件に依存しています. 阿蘇は火山ですので地面が滑りやすく,特に湿っているときはかなり転びやす くなります. 参加される方は,歩きやすくかつ「少々汚れてもよい」服装と靴をご用意下さ い. また,リュックサックまたはナップサックを持参されることをお勧めします. 両手が空いた状態で歩ける方が,バランスがとりやすいからです. 半日コースですので,簡単なもので構いません.
 コースは,気象条件並びに火口付近のガスの状況を見て決めます. ここ3年は入山規制と地震による道路被害のため, 外輪山を歩いていましたが, 昨年2月7日中岳火口付近は噴火警戒レベル1に引き下げられ, 同年2月26日より一次規制(火口1km以内の立入規制)も解除 (今年3月3日〜4月23日を除く), 一方,地震により被害を受けた県道阿蘇吉田線(南阿蘇側登山道)も 昨年10月4日に開通していますので, 今回は久しぶりに草千里または火口からのルートを 選べる可能性が出て来ました. 因みに現在通行可能な短めのルートは次の3つです.

  草千里〜烏帽子岳(東ルートのみ), 草千里〜杵島岳〜旧火口縁, 火口西〜砂千里〜中岳〜高岳

研究集会初日にご案内致します.
(担当 K)


その他

(壱) コピーは一枚10円でできます.
(弐) 携帯電話は大抵通じるようですが,FOMA は通じにくいそうです.
(参) インターネットへのブロードバンド接続はできません.
(肆) 自動車で5分程度のところにコンビニエンス・ストア,スーパーマーケッ トがあります.施設内にも売店・自動販売機があります.


過去の記録

2018年度   

2017年度   

2016年度   

2015年度   

2014年度   

2013年度